BLOGをご覧の皆様!

島根回春マッサージSAKURA店長の一瀬(いちのせ)です!

いつもBLOGをご覧くださりありがとうございます!

今日はヤフーニュースの記事を読んで憤りを感じています。

風俗嬢を紹介する記事だったのですが、要約すると下記のような内容です。

生活に困窮する。

支払いに困る。

シングルマザーになり働けるところがない。

学費が払えない

親に頼れない。

こうした現状のセーフティネットになっているのが風俗店。

行政の支援が行き届かないなか、風俗店が困窮した女性のセーフティネットになっている。

セーフティネット?

この記事を読んだ時に、僕はこう思いました。

店長一瀬

いったい、いつの時代の話をしてるんだ….

みんなが見るニュース記事で、風俗をセーフティネットなどと紹介してはダメです。

セーフティネットとは、誰にでも開かれている救済制度の事を言うのではないでしょうか?

風俗は利益を追求する「商売」です。

この記事を書いた記者さんに問いたい。

風俗店がセーフティネットだと言うのなら

「セーフティネットに来て稼げなかった女性はどうすれば良いのですか?」

一度でも風俗で働いた事のある女性は全員が知っています。

「誰でも楽に稼げるわけじゃない」

昨今の風俗業界の戦いは熾烈です。

サービスは過激になり、料金は低価格が進み、それでも稼ぐために店も女性も必死であることを。

お客を騙して稼げばいい。

女性を騙して稼げばいい。

風俗業界がセーフティネットとして機能していたように見えたのは、誰かの犠牲の上に成り立っていたからです。

今は時代が違う。

騙されたお客様は2度と来店しないし、SNSなどで情報を拡散する。

騙された女性は2度とその店で働かないし、SNSなどで情報を拡散する。

両者がメリットを感じ、両者に愛される努力をしないお店も女性もこれからは稼げない。

困った人を無条件で救うセーフティネットだと女性を誤認させてはいけない。

最後の希望を持って訪れた女性に、
風俗で働いても稼げない事実を突きつける

これがどんなにキツイ事か想像できるでしょうか。

女性が裸になってサービスさえすれば誰でも稼げる時代はとっくの昔に終わってます。

顧客心理を徹底的に考え、追求し、時代のニーズにあったサービスを適正な価格で提供できる。

そんなお店だけが生き残る時代です。

長くなりましたが、今日の記事のタイトルに対する答えです。

稼げない風俗嬢は、
稼げない風俗店が作り出しています。

 

今の時代に、何の教育もせずに、女性が稼げるようになるわけがありません。

お客様は風俗店の「サービス」を求めにきているのです。

美人であっても何もサービスをしない女性に対価を払うお客様はいません。

お店が女性の魅力のみに依存すると、お店の存在理由はなくなります。

女性の魅力で稼いできたお金を奪うだけのお店です。

女性に必要とされるわけがありません。

そしてお客様にもすぐに飽きられてしまいます。

これからの時代に必要なのは、女性に稼げる方法とお客さんに喜んで貰える方法をきちんと教育できるお店です。

風俗店だと卑下せずに、きちんと仕事をして稼ぐんだという意識をもった女性が求められます。

確かに、風俗店は大金が稼げるわりには敷居が低い業界です。

生活に困窮しても、日払いで働いた当日からお金を得る事ができます。

支払いに困っても、急いで稼ぐこともできます。

シングルマザーになっても働けます。託児所や寮を用意します。

学費が払えなくても、すぐに稼ぐこともできます。

親に頼らず独立する為の資金を稼ぐこともできます。

しかしこれは
「稼げるお店であれば」という大前提があるのです。

風俗店がセーフティネットになるわけではありません。

「稼げるお店であればセーフティネットにもなりえる」というだけなのです。

稼げるお店はまず女性の働きやすさを考えながら、どうすればお客様を楽しませることができるかを徹底して考えています。

女性が精神的に疲弊することなく、お客さんを楽しませる方法。

金銭的な余裕を少しでももってもらい、優しさや愛情など、女性本来が持っている素晴らしさを、お客さんに提供できる環境を作る。

これこそが正しい風俗店の存在理由だと考えています。

女性の魅力に依存しているお店では、お客さんから

ねえ、お店で払うよりちょっと安くしてもらって外で会わない?

というお誘いがきたりします。

お店の中抜きが無ければ、お互いWIN WINだという発想です。

しかし、お店がきちんとサービスを定義しているお店ではこのようなことは起こりません。
外で会っても同じサービスを受けられないからです。

女性もお店が敷いたルールが無いと危険だと理解しています。

お互いに外で会っても、メリットを交換できないのです。

風俗店をセーフティネットにできるかどうかは「お店」によります。

間違っても「風俗業界」がセーフティネットになっているなどと報道してはいけません。

まだまだ悪質なお店や、女性から搾取することばかりを考えているお店も数多く存在しているからです。

しかし、これらのことはちょっと調べるだけでわかるはずなんです。

女性も、安易に風俗で働けば解決するという受身な姿勢では、今よりもっとキツイ思いをするかもしれません。

今はインターネットを始めとして様々な情報を受け取ることができる時代です。

いまだに「安心、楽して、高収入」と書いてるお店はヤバイです。
特に求人に、赤ちゃんの写真や、猫ちゃんの写真があるとこはヤバイ傾向ですww

ダイエットと同じで、近道や楽な道は結果も出せず一番遠回りなんです。

キツイけど、運動して食事制限すれば痩せるよ!
というようなRIAZAPみたいな当たりまえのことを商売にしている業種がヒットする時代です。

風俗店も甘い言葉で釣るのではなく、当たりまえのことがきちんとできているお店が女性からも選ばれる時代だと信じています。

一方的な情報に惑わされることなく、自ら情報収集をして良いお店探しをしてください!
※求人に書いてあることと、お客様用のページに差が無いか?チェックしてみてください。

 

回春SAKURAが女性に提供できる最大の価値は

「稼げる環境」

「稼げる方法」

です。

そしてお客様には

「マナーを大切にする、真面目で清楚な女性のサービス」を提供します。


「女性の働きやすさと顧客満足度のバランス」

これがSAKURAの運営理念です。

もし、あなたがセーフティネットが必要だと感じるような困り事や悩み事があるのであれば、まず解決に導きます。

そして、少しでも心に余裕をもってもらうことができたら、接客を教えます。

お客様が喜ぶサービスを提供できるようになり稼げるようになります。

何もないのに、稼げます!といわけではないのです。

回春SAKURAは、まだまだ成長途中のお店です。

これからも働く女性と、利用してくださるお客様の為に全力で良いお店作りを目指します!!

もし、経験者の方がこのBLOGを読んでくださっているのであれば、ぜひSAKURAのHPも見てください。

いつも気にかけてくださりありがとうございます!

 

少しでもSAKURAが気になる方は

LINEでお友達登録をお願いします!

お問い合わせの場合は「オフィシャル求人サイト見ました!」とメッセージください!

店長一瀬

最近鳥取方面から多数のお問い合わせを頂いています!

少しでも気になることがああればお気軽にお問い合わせください!!

 

おすすめの記事