BLOGをご覧の皆様!

島根回春マッサージSAKURA店長の一瀬(いちのせ)です!

いつもBLOGをご覧くださりありがとうございます!

今日はみなさんにご報告があります!!

今話題のこの企画!!

ZOZOTOWNの新春セールが史上最速で取扱高100億円を突破したことを記念し、前澤氏個人から100名に100万円プレゼント!」

この企画に便乗し、この回春SAKURAの一瀬アカウントでリツイートして応募したところ!

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

当たったー!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

こちらをご覧ください!!

↓   ↓

と思ったら

 

 

 

 

詐欺だったーー!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

悪い人は仕事が早い↓

 

 

 

 

本当に当たったのかと思い本気で喜んだのに(泣)

 

 

 

しかし、ここから僕は2つのことを学びました。

1つは、気分が高揚している時は普段なら絶対に引っかからない詐欺メールでも

狂喜乱舞して大喜びしてしまうこと

もう1つは

もう「広告」の時代は本当に終わってきてるんだなということ。

最近求人そっちのけで僕の持論ばかり書いてますが、良ければお付き合いください(笑)

 

近所に自分の知人が経営するカフェと、大手のチェーン店が経営するカフェがあったとします。

あなたならどちらに通いますか?

どちらも、味も値段にも差がないとしたら多くの人が知人のカフェを選ぶのではないでしょうか?

しかも、味も値段も大手のほうに優位性があったとしても、知人と仲が良ければやはり知人のカフェを選ぶのではないでしょうか?

カフェにお金を払う本質が、飲食物の味や値段だとしたら知人のカフェを利用するのはおかしいはず。

でも現実には知人のカフェを利用するはずです。

僕は今回の前澤さんのキャンペーンに応募して学びました。

モノやサービスが行き届いている時代に本当に必要なサービスとは「コミュニティ」なのだと。

コミュニティに入っていないあらゆるサービスやビジネスは自分に利益があれば利用しますが、そうでなければ利用しません。

どんなに美味しい料理や、良いサービスを提供していても、もっと良いサービスを安く提供するところがあれば乗り換えるはずです。

自分に利益が無いと判断されると、あらゆるサービスは利用されることはなく、モノも売れません。

しかし、これがコミュニティの中だと全く違う行動原理が起こります。

コミュニティの中の誰かが新しい商売を始めたら、まずはみんなが一度は利用してくれます。

そこそこの満足であっても、常連になってくれる場合もあります。

他にもっと良いサービスや、モノがあったとしても、コミュニティの中が優先され、売れてしまうことがあるのです。

もちろんコミュニティは誰かを一方的に得させる為に存在するわけではありません。

しかし、得する人と損する人のバランスが多少崩れても、コミュニティの中では許容されてしまう空気があるのです。

前澤さんがどんなに金持ちであろうと、凄い人であろうと、前澤さんのコミュニティに属していない僕からすると、所詮他人だと感じていました。

でも、ツイッターでフォローするというコミュニティを通して前澤さんの仲間入りを果たすと

「現金100万円をプレゼント」してくれるというのです!!

ツイッターでフォローしてもコミュニティに参加した!と言えるかは微妙かもしれませんが、少なくともフォロー前と前澤さんを見る意識が変わりました。

コミュニティに参加することで「労働なくしてお金がもらえる」といった「甘え」が許容される気がしたのです。

僕の今年の抱負の記事で書いたように、僕の今年の目標は「共感」です。

回春SAKURAをもっともっと良いお店にする為に、女性ばかりではなくお客様とも積極的に繋がっていこうと思っています。

ビジネス上の利益や競争力をもって、最も良いお店作り!にも手を抜きませんが、本当にお客様や女性に愛されるお店作りを実現する為には、回春SAKURAというお店を通して、もっとコミュニティとして機能するお店作りを目指したいと思います。

例えば、送迎やキャストやスタッフのことを考えるとあまりにも遠方へは出張することができません。

でも、コミュニティに入っているお客様であれば、ぶっちゃけ話をして

「120分以上であれば特別に頑張って行きますのでお願いしますw」と言える仲になることで実現できることがあると思うのです。

退店した女性の中にも

「もうお店で見知らぬご新規さんを接客するのはしんどいけど、常連だった〇〇さんと〇〇さんとは会いたい」

という女性もいます。

一定の距離は保ったままですが、通常以上に近い距離で接していきたい女性も「ビジネス」として考えると特別待遇はできません。

しかし、一定のコミュニティとルールを形成することで、もっとお客様や女性のニーズに沿ったサービスができることがあると思うのです。

甘い考えかもしれませんが「ごめんなさい」で許されるのであればチャレンジできる企画が山ほどあります。

回春SAKURAにはSNS会員システムがあり、お客様は女性といつでも繋がることができます。

この仕組みをもっともっと活用して、お客様にはより親しみをもって楽しんでもらえるお店作りを、女性にはさらに働きやすいお店の環境を構築していきたいと思います!

回春SAKURAのSNS会員システムは、働く女性にとっても様々なメリットがあります。

自分の個人情報を提供しなくても、メッセージ機能を通じてお客様とコミュニケーションをとることができますし、お気に入り機能などを通じて間接的な好意をお客様に伝える事もできます。

接客前のお客様のプロフィールを回覧して、あらかじめ趣味嗜好や年齢を確認したり、送迎中にも「今向かっています!」とメッセージを送ったり、失礼な接客で怒らせてしまったあとでも、メッセージでフォローすることもできます。

女性の働きやすさを徹底的に考慮して製作したシステムです。

今年は、女性と顔をあわせて色々なお話しをさせて頂くことはもちろん「回春SAKURA」というコミュニティをもっともっと機能させていくように改善します!

100万円は当たりませんでしたが、誰かこのBLOGを見て回春SAKURAに興味をもって頂ければ幸いですw

ただいまSAKURAは大人気なので、出勤すれば予約完売の状態が続いています!

研修や、会員システムなど、他店に比べて面倒なことが多いデメリットはありますが、それを補ってもあまりあるほどのメリットを女性に提供できるお店だと自負しています!

ぜひBLOGをご覧になって応募をご検討ください!!

店長一瀬、あなたのフォローを心よりお待ちしております!!!

回春SAKURAコミュニティはあなたの参加を歓迎いたします!

求人BLOG見ました!とメッセージください!

おすすめの記事