BLOGをご覧の皆様こんにちは!

島根回春SAKURAの店長の一瀬(いちのせ)です!

今年はクリスマスムードが例年に比べて盛り上がってない気がするのは僕だけでしょうか?

ラブホテルも普通に空いてますし、街のクリスマスムードも何んだか、寂しく感じてしまっています。

ぶっちゃけハロウィンのほうが盛り上がってるなー、と感じる方はいませんか?

クリスマスとハロウィンの違いは、今の世の中の違いを表している気がしているのです。

ハロウィンで主役になるのは自分。

クリスマスではプレゼントを贈る相手こそが主役。

子供にプレゼントをあげるに至っては、自分が汗水流して働いて得たお金で買うプレゼントをサンタの手柄にする始末。

自分の利益ばかりを考える人。

利他の心で相手の幸せを願う人。

SNSでこれほどまでに人と繋がれる時代でも、さみしいと感じる人が多い秘密がこのあたりにあるような気がします。

クリスマスをきっかけに、相手がいる幸せに気づくからこそ、プレゼントという形を使って相手に感謝を伝えるのです。

相手がいない人は、自分にプレゼントをあげるのも良いのではないでしょうか。

いつも自分を否定してばかりの人も、クリスマスというイベントを利用して頑張ってる自分に第三者目線で感謝をするのも良いと思ってます。

サンタのせいで自分にプレゼントをする羽目になっても良いはずなんです。

クリスマスに直接プレゼントを渡す人も、サンタを通して渡す人も、実はサンタクロースの恩恵を受けています。

どういうことかと言うと、クリスマスにサンタがプレゼントを渡す行為は、利他の心で相手の幸せを願うサンタの「思想」そのものなんです。

サンタの「思想」を引き受けてプレゼントを渡す全ての人はサンタクロースなのです。

犯罪を犯した人間が犯罪者と呼ばれるのと同じく、サンタの思想を引き受けてプレゼントを渡す人間は全員がサンタクロースなのです

犯罪を犯すか、プレゼントを渡すかに共通しているのは行動に移すかどうか。

良いことも悪いことも頭で考えてるだけなら何もおこりません。

行動に移すことで他人に影響を与えるようになるのです。

世界中の人が利他の心でサンタを主役にしてプレゼントを渡す日。

参加する人もしない人も、サンタへの憧れが世界を平和にすると信じてます。

僕個人も、店長としての僕も誰かのサンタクロースになるようこれからも精進します!

みなさんも良いクリスマスをお過ごし下さい!🎅

おすすめの記事