BLOGをご覧の皆様こんにちは!

島根回春SAKURAの店長の一瀬(いちのせ)です!

今日は未経験者の女性の為に、風俗のサービスと単価についてお話します。

風俗で働くと大金が稼げる。

これは今も昔も変わりません。

では、なぜ風俗はお金が稼げるのか?

女性の認識では

「嫌なことだから、働く人が少ないから」

という方が多いと思います。

もちろんこれも正しいです.

しかし、風俗は働くまでは嫌だと思っていても、いざ働きだすとすぐに慣れてしまいます。

それどころか、大金が稼げてしまうのでなかなか辞められないことを悩む人のほうが多いくらいです。

ではいったい何が稼げる金額の要因を決めているのでしょうか?

その答えは、危険度女性の身体へ負担度なのです。

風俗経験のない女性が

「風俗で働くくらいなら援助交際したほうが稼げるから良い」

と言っているのを聞いた事があります。

実際に単価だけで比べたら援助交際のほうが高いのかもしれません。

しかし、その金額は女性と相手が交渉によって決めるもので、きちんと払って貰える保証はありません。

援助交際、パパ活などの女性に聞こえが良いフレーズに変換されていますが、その実態は売春です。

当然妊娠する可能性や性病になる危険性だってあります。

これらは全て自己責任です。

女性が自分で自分の身を守るしかありません。

時間に関してもお互いの取り決めに従うしかなく、長時間拘束される可能性もあります。

また集客の部分も自分でやらないといけないため、待ち合わせ場所に相手がいないということもザラにあります。

集客

移動

金額交渉

集金

安全確保

時間交渉

売春

これらを全て自分1人で行い、危険を顧みないのであれば風俗より稼げるかもしれません。

しかし、それは1人を相手するだけに限った話です。

風俗店であれば

集客 → お店が様々な手法で行います。

移動 → 送迎の方が送ってくれます。

金額交渉 → 決められているのでする必要がありません。

集金 → 最初に頂かないとサービスを行いません。

安全確保 → サービス提供の場所、時間、相手の連絡先などを確保しています。

店舗型の場合は、相手を逃がしません。

時間交渉 → 決められているので必要ありません。時間を超えて拘束する場合は延長料金をお支払い頂きます。

売春 → 法に触れるサービスをお店は提供しませんし、安易なサービスではお客さんが飽きるので、本番以外の様々なサービスを提供します。

つまり風俗店のほうが安全かつ合理的に稼げるからこそ、世の中に存在し続けているのです。

一カ月の稼ぎなどで比較すると、断然風俗店のほうが安全で稼げます。

このように、単価を決める要因の1つが危険度なのです。

高単価 = 危険

単価を決めるもう一つの要因。

それは女性の身体の負担度です。

1日に何人もの接客をする場合、お客さんからどのくらいのレベルで責められるかで女性の身体の負担度が決まります。

ソープランドは、お客さんとは最後までのサービスになり身体への負担度は一番大きくなります。

性病に掛かる可能性も大きく、悪質なお客さんはノースキンでプレイしてきたり、コンドームに穴を空けるような輩もいます。

興奮して女性を力いっぱい責める人や、ガンガン突いてくる人など女性を道具のように扱うお客さんもいるようです。

それに、1日中浴場にいるので肌も荒れ気味になります。

精神的にも身体的にも女性の身体にかなりの負担をかけるので、風俗業界の中では単価の高いお仕事です。

これに続いてデリヘルも女性の身体にかなりの負担をかける業態です。

共通して言えるのは、お客さんが責めることを許容している業態は相手のコントロールができないということです。

女性の身体の負担度はお客様次第と言えるでしょう。

高単価 = 女性の身体への負担度が高い

危険で女性の身体への負担が大きければ高単価

風俗店を通さずに、個人営業を行うのが一番高単価で、一番女性の身体への負担が大きく危険だということです。

しかも、肝心のお金も貰えないケースすらあります。

風俗店の中でも、女性の身体の負担が大きく、万が一の時に危険な業種のほうが高単価になります。

 

しかし、この単価の仕組みの常識を大きく覆す新業種が「アロマエステ系風俗」です。

初めにハッキリとアロマエステ系の風俗のデメリットをお伝えします。

それは

「研修で覚えることが多く大変」

というこの1点のみです。

 

女性の身体への負担を極限まで減らし、お客さんからも責められることもなく、下半身は下着着用なので性病にかかる可能性もありません。

危険でもなく、女性への身体への負担もなく(体力は多少使います)風俗単価で稼げる業種なのです!

なぜこんなことが可能なのか?

それは先ほども述べた「研修制度」に全ての答えがあります。

お客さんが身体を触りたいのに触れないのをデメリットにするのではなく、あえて我慢して楽しんでもらうことでメリットへ変換しています。

欲求を最大まで高めて、一気に絶頂へ導くプレイは、研修制度なくしては成り立たないプレイなのです。

回春SAKURAではこの研修の為に、新人が入店する度に県外から女性講師を派遣してもらい指導してもらいます。

全くの未経験の女性でも、1日の徹底的な研修で安全に稼げるようになるのです。

同じ業種の女性からも、研修をきちんとクリアすることで接客が驚くほど楽になったという感謝の声をたくさん頂いています。

「たかが風俗」と考えて、身体への負担や危険度を残したまま働くと後で後悔する可能性があります。

しっかりとお金を稼ぐ意識を持ち、接客業だと割り切るのであればアロマエステ風俗は女性の働きやすさNO.1の業種です。

危険でもなく、身体への負担もなく、性病に掛かる可能性もゼロです。

しかも、回春SAKURAは独自の集客力と顧客管理でアロマエステ風俗らしからぬ高単価を実現しています。

もし、この記事をご覧の方がお店探しを真剣に考えているのでしたら応募するお店にお金のことだけはなく、

「性病対策」

「危機管理」

「女性の身体の負担度」

についてお尋ねすることをおススメします。

曖昧な返事が返ってきたり、まずは会って話がしたい、電話がしたいというような対応だった場合は少し警戒してみてください。

逆にメールやLINEなどの文章に残る形でしっかりとした対応をしてくれるお店であれば優良店の可能性もあります。

もちろん回春SAKURAへも少しでも気になったら何でもお気軽にご質問ください!

ご質問には丁寧に返信させて頂きます!

LINEに友達登録をお願いします!

お問い合わせの場合は「オフィシャル求人サイト見ました!」とメッセージください!

店長一瀬
他の記事にも書いてありますが、回春SAKURAのコンセプトは
「女性の働きやすさと顧客満足度のバランス」を良くすることです。お客さんにとって良くても女性にとってマイナスであれば女性は続きません。女性は楽ができて良くてもお客さんにとってマイナスであれば来店数が減り稼げません。回春SAKURAではこのバランスをお店主導で確立し女性の負担を極限まで減らして稼げる環境を提供しています。

ぜひお客様用のHPもご覧になってみてください。

当店の忙しさが良くわかると思います。

おすすめの記事